スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ…?

今学校から帰ってきて、ランキングを巡回してきました。
今日のランキングの動画はやはりこれが外せないでしょう。



かの有名な「団結」の2010バージョン。
「団結」といえば、それぞれの特徴をよく捉えた自己紹介の歌詞や完成度の高いPVの存在から広く知られる存在となり、多くのテンプレを生み出した存在です。
さてさて、その後継ともいえる一曲ともなれば、新規メンバーをどう加えてくるかも含めて期待が高まる曲だったのですが…

まぁ、正直に言うと現時点ではちょっと「う~ん」という感じでしょうか。

既存のメンバーの歌詞は変わらず。
まぁ、これは元々が素晴らしい出来なので、今更弄る必要もなかったでしょう。

貴音・響という新規加入メンバーの歌詞はなかなかよかったと思います。
特に響は「らしさ」が出ていたような気がします。
貴音は空白部分が気になるところですが。

亜美・真美についても既存の歌詞という訳にはいかないので新しい歌詞でしたが、これもよかったかと。
ブラジルを二人とも目的地に据える辺り、「ああ、いつもの双子だ」と安心できました。

律子も歌詞変更がありましたが、ある意味一番立ち位置の変わった律子にも必要なことでしょう。
これも簡潔に今の律子の立場や思いが纏められててよかったと思います。
最後の可愛らしい台詞には少し違和感を覚えましたが。
こういうのは言った後に「なんて言う訳ないでしょう!」みたいな感じで軽い否定をするのが個人的なイメージなので。

さて、問題はここから。
残りの歌詞変更があったのは雪歩と美希です。

雪歩は設定的には大きな立場変更はありませんが、声優変更というある意味それ以上の変化があったキャラなので、特に歌詞変更自体に異議はありません。
ただ、言い間違いとはいえ、「男の人が大好きです」はまずかったんじゃないかなと。
まぁ、収録した頃には今の状況は想定されてなかったとは思うんですが、この状況でのこの「雪歩らしからぬ発言」とも取れる一言が新しい火種になるとともに、声優変更後も雪歩を認めていたファンの人達が離れてしまうきっかけにならないか不安です。

そして、美希。
これは正直にぶっちゃけますとまさに「これはひどい」状態。
立ち位置も声優の変更もなく、年齢程度しか歌詞変更を行う必要はなかった筈なのに、まるで別物です。
まぁ、全く変更する理由がなかった訳ではないですし、「折角変更するなら」と前の歌詞を踏襲せずに新しい歌詞を作るというのは別に悪くはないと思います。
既存の歌詞の完成度は高かったと思いますが、それが最高とは限らない訳ですし。
ただ、その新しい歌詞の方向性は「間違った」と、そう思います。
そんな直接的な表現が「アイドルマスター」の「公式」に許されるのかと。
まぁ、美希といえばπタッチコミュが有名ですし、今更云々言うのもおかしな話といえばおかしな話なんですが。

…うん、感情的過ぎますかね。
なんだかんだで溜まってた不満が表出したのか、動画のコメの雰囲気に影響を受けたのか、単に私が潔癖症なのか。

ともあれ、私の「団結2010」への最初の感想はこんな感じです。
時間が経てばこの感想も変わるのかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニゴリP

Author:ニゴリP
細々とニコ動で活動しています。
ジャンルは遊戯王の架空戦記とノベマスです。
他にもお祭り参加作品がいくつか。
リンクのお願いはできないチキン野郎なので、もし「ティンときた」方がいらっしゃったらどんどん声かけてやって下さい。
アドレス出すことにしました。side_in_big◆yahoo.co.jpへ何かありましたらご連絡下さい。◆は@に変換お願いします。スカイプのIDなんかもこちらで。
ツイッター始めました!→nigoriP

作ってきた作品はこちら。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来て頂いた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お世話になっている方のサイトです。 是非足を運んでみて下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。