スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できたよーーーーー!

…うん、愛ちゃん風タイトルは暫く自粛しますね。



ともかく、ようやくできました。五品目です。
折角完成したのですから、今回の動画についてもちょっとお話を。

今回のアイドルはタイトルやタグですぐわかるかとは思いますが、亜美と真美です。
そして、「亜美と真美といえば」という定番ネタでお話を作ったつもりですが、どうでしょう?
基本的には真美が主役に見えますが、それは違います。亜美なくして成り立たないお話なのですから、亜美もまた主役の座にいると言えるでしょう。
ですから、タイトルは「カリフラワー」ではなく、「ブロッコリーとカリフラワー」です。
アイマス2のPVの影響を受けてちょっと最後の部分が変わったりしましたし、もう少ししっかり書くべきかなと思う部分もあったんですが、それをすると長くなり過ぎる気がしたので今回はこんな感じで。

というか、今回のメニューは料理じゃないですよねー。
だが、それ故に『ぐるm@s!』企画サイトの食材ジャンル野菜部門初メニューの座は私が頂いていくっ!
………頂けるのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みてきたよーーーーー!

それではコメタイを愛ちゃん風にw いや冗談(だと思います)。

ごちそうさまでした。これほど『ごちそうさま』という感想が似合うニコマスもなかなかございませんな。
真美の迷い、というのは王道ですが常に彼女の傍らにある大切なものですね。あえて超大作化を避けいつものサイズの一品に仕立てているのもほっこり嬉しいです。
また寄らせていただきます。テスト頑張ってください!受ける方か採点する側か存じませんが。

感謝だよーーーーー!

では、私も前言撤回で愛ちゃん風にw

ご感想ありがとうございます。
すっと「ごちそうさま」の一言を言って頂けたのなら私の目標達成です。

王道で書くというのは比較されがちになる為、難しいところがあるのですが、それだけに物事の本質を捉えていることが多いです。
ですので、『たるき亭営業日誌』は王道ばかりです。
正面からアイドルを掘り下げるのがテーマですから。

それと、もう一つ「軽く見て頂けること」を心がけて作っています。
本当は亜美の方からも書きたかったんですけどねぇ。
そうすると長くなり過ぎるか、二話構成になるか…。
一話完結、短編構成。
この辺りはできるだけ守っていきたいなと思っています。

受ける方なんですな、これがw
単位を得られるかどうか今から戦々恐々としていますw

おもしろかったよーーーー!

こういうタイトルにせざるを得ない。
このシリーズは、本当に楽しみにさせて頂いています。
まったくおっしゃる通り、王道なんですよね。
でも、アイマスだからこそ成立しているし、
たるき亭の主人だから言える言葉だと思っています。

ぜひ、7/20更新回で、【食材】の『野菜』に収録させて下さい。

シリーズのコメントで、
「今、一番楽しみなシリーズの新作が来た!」ってのがありました。
同じ気持ちです。
このシリーズ、この作品のファンが、これからもどんどん増えますように。

また感謝だよーーーーー!

セオリーを変更してまでのネタ乗り、ありがとうございます。

『ぐるm@s!』企画主のガルシアP様にそう言って頂けると嬉しいやら誇らしいやらでついつい舞い上がってしまいますw
モチベーションはこのまま、かと言って慢心することなく、続けていこうと思います。

食材ジャンル野菜部門初メニューの座も頂けるようで。
自分の動画が初メニューとして掲載されるのは誇らしいことです。
『ぐるm@s!』企画サイトのメニューが沢山埋まって、もっともっと賑やかになるお手伝いができればなと思う今日この頃でございます。
プロフィール

ニゴリP

Author:ニゴリP
細々とニコ動で活動しています。
ジャンルは遊戯王の架空戦記とノベマスです。
他にもお祭り参加作品がいくつか。
リンクのお願いはできないチキン野郎なので、もし「ティンときた」方がいらっしゃったらどんどん声かけてやって下さい。
アドレス出すことにしました。side_in_big◆yahoo.co.jpへ何かありましたらご連絡下さい。◆は@に変換お願いします。スカイプのIDなんかもこちらで。
ツイッター始めました!→nigoriP

作ってきた作品はこちら。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来て頂いた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お世話になっている方のサイトです。 是非足を運んでみて下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。