スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER ‐シンデレラフープ‐

今、私の中で一番ティンと来ている動画なので、紹介でもしてみんとす。



最近、シンデレラガールズものにはまってまして。
タグ検索から出会った素敵な動画がこちらになります。
タイトルは「THE IDOLM@STER ‐シンデレラフープ‐」。アイマス×バスケの物語。架空戦記、というよりはノベマスに近い印象です。

世界観はちょっとした番組の企画が大当たりし、アイドルがバスケをやるようになった世界。
そのブームに乗っかり、「シンデレラ・フープ」と呼ばれる大会が開かれるようになります。
アイドルのみならず、一般も含めた9歳から31歳までの女の子の選手を募集するこの大会を制すことで、そのチームは二つの栄光を手に入れることができます。
「アイドルデビュー」と「世界への挑戦」。
この栄光をその手に掴めというのが基本骨子のよう。
主要面子はモバマスのメンバーなので、765プロのメンバーは既に大会を制した覇者、「765エンジェルス」として描かれています。
その中でも「リボンドリーマー」なる空中で軌道の変わる必殺パスを持つ春香さんは有名な様子。
千早に「青い鳥」なんて肩書きがあるところなんかも「765エンジェルス」の強さを想像させます。

主役は今のところ三人。
主人公は王道な島村 卯月。
特段自分に誇れるものがないと感じたことをきっかけに、以前から憧れていた「シンデレラ・フープ」への挑戦を志すように。
偶然というには運命的な巡り合わせから後述の二人と出会い、挑戦を始めていきます。
とはいえ、別段スポーツをやっていたという訳ではなく、憧れていただけの女の子なのでずぶの素人と言って差し支えない腕前。
ドリブルをすれば指を打ち、シュートすればゴールを飛び越え、走ってもよろよろとするばかり。
……かと思えば、パスを投げろと言わればコントロールできないながらも、憧れの春香さんの「リボンドリーマー」を初めてで投げてみせるという離れ業をやってみせる面も。
本人曰く、「家で型の練習はしてた」らしいが、到底それだけで投げられるものでもあるはずもなく。
未発展ながらも明らかに何か「持っている」。そして、なにより「バスケが大好き」というまさにスポーツ物の王道主人公といった感じのキャラクターになっています。

対して、二人目が渋谷 凛。
アメリカから帰ってきた天才少女という卯月とは見事に逆なライバル的キャラのポジション。
もしくは、二人目の主人公といった感じでしょうか。
卯月がバスケを始めるのと同じ頃に帰国。ちょっとしたきっかけから卯月と名前を知る前に顔見知りになります。
更にたまたま卯月の練習を始めたコートを訪れ、そこでチームに加入。「シンデレラフープ」を目指すことになります。
「シンデレラフープ」に参加する理由は「世界への挑戦」を勝ち取る為。
というのも、12歳の頃に実力を認められバスケ留学をするもののアメリカでの成績は伸び悩んでいたようで。
アメリカでの通り名は「裸のお姫様」。勿論、明らかな揶揄です。
一度「世界」に負け、それでも挑戦を諦めないハングリーなキャラに描かれているように思います。
卯月とは初対面のちょっとしたきっかけからお互いに印象が悪く、設定通りの性格もあってあまり息があっているとは言い難い関係。
ただ、凜は卯月の可能性を、卯月は凛の実力を気にはし始めているよう。
最初はいがみ合ってた二人が互いの理解を深めていくなんて展開も期待できるいい二人だと思います。
固有の技術として空中でステップを踏む「硝子の靴」なるものが存在。
「リボンドリーマー」もそうですけど、一体どんなシステムで成立しているのか気になるところです。

最後に三人目。愛野 渚。
モバマスでバスケとくれば彼女は外せません。
設定通り、凛と卯月が所属することになったチーム、「原田ウイニングラップ」のキャプテン。
さて、ここで疑問がありますよね。どうして「愛野」ではなく、「原田」なのか。
何を隠そう、昔にとある出来事があり、チームのユニフォームを着ているのは彼女一人だったのです。
そこにバスケを始める決意をした卯月とアメリカ帰りの天才である凛が加わります。
今のところは過去の出来事を抱えている描写から、少し弱い部分が描かれていますが、
初心者の卯月に対する態度にはキャプテンとしての面倒見の良さが、
卯月のパスが凛に繋がる様を想像して背筋を振るわせる様にはバスケを愛している様子が伝わってきます。
かつては「シンデレラフープ」をかなりのところまで勝ち進んだもののたった一人になり、そしてルーキーが二人加入した「原田ウイニングラップ」。
まだまだ初心者の卯月と実力はあるものの無愛想な凛。
この二人を纏め上げるならば、ここは彼女しかいないでしょう。
これからどんな復活劇を見せてくれるのか。ワクワクさせられる展開です。

その他、現在確認できているだけでもライバルチームに城ヶ崎姉妹や柚、肇に和久井さん。
かつてのチームメイトに上条さんと拓海さんに原田さん、これから加入するであろう面子に奈緒ちゃんと小日向ちゃん、
楓さんやのあさんといったメンバーの姿が見えています。
この多彩な面子がこれからどんなプレイや物語への関わり方をしていくのかとても楽しみです!
……182cmのあの子とかどうくるんでしょうね?


また、話の作りやキャラクター性等も大きな魅力なのですが、もう一つ大きな特徴が手書き立ち絵です。
基本は特訓前の立ち絵のトレスのようですが、ユニフォームを着てパスを投げる姿勢のものや
感情を端的に表すデフォルメ等表情豊かなアイドル達の姿を見ることもできます。
あとは、肉声SEかなw これは説明不要です。聞けばわかりますw

バスケが好きでお気に入りの子がいるようでしたら、是非一度ご覧になって下さい。
きっと楽しんで頂ける作品だと思います。

スポンサーサイト

アイマス1時間SS……?

ごめんなさい、1時間とか嘘です。
キリのいいとこまで書こうと思ったら4時間かかりました。
一応、お題は「正義の味方」と微妙に「全力」。
個人的には正義と正義のぶつかり合いが戦いだと思うのです。
悪と断じてしまえるものは以外に少ないではないのかなと。

あ、あと色々ワードが出てきますが例の悪ふざけパンフレットに準拠+妄想で構成されていますので、色々微妙かもしれません。
パンフレットお持ちの方はニヤニヤできるかもだけど、持ってない方には?かも。
用語解説の要望があればコメントをお願いします。
文末にでも書きます。

タイトル
無尽合体キサラギ 正義の在り処

続きを読む

十一品目

本当に、本当に久々のメニュー追加です。



さてさて、久々のメニュー追加。
まぁ、誰の話かはタイトルの時点でバレバレかと思います。

今回は響のお話。
なんの捻りもなく、「寂しがり屋」な一面にスポットを当てて一つお話を作った感じです。
時系列はちょっと捻って、2やアニマス時間軸ではなく、SPまで戻って移籍から再デビューまでの間にしてみました。
個人的に響の「寂しがり屋」な面を描くにはこの時期が使い易いんじゃないかなーと思ってました。
どんな風に手を加えたかはまた見て頂くとして。

また、もう一つ重要な材料として「家族」というものも使ってみました。
家族というと千早ややよいに目が行きがちですが、響も結構「家族」という要素が大事な子ではないかなと思います。
その辺りも伝えることが出来ていれば幸いです。

なんにせよ、本当に長らくお待たせしました。
ずっと待っていて下さったお客様に感謝を。
初めていらして下さったお客様に歓迎を。
「たるき亭営業日誌」はあともう少しだけ品書きを増やす予定にしております。
どうぞご期待下さいませ。

では。ここではこのぐらいにして。
今後ともご贔屓に。

ロストガール

ようやっと記事が書ける……



という訳で、突発的に投稿したこの動画。実は前々から構想はありました。
冒頭に持ってきた24話の春香さんの演技を聞いた時から私の中では「ロストマン」が離れませんでした。
進みたい道を見失ってしまって、進む方向が分からなくなって、進んできた道程が正しかったのか不安になって。
でも、最後には大切なものを見つけて歩き出していく。
全部が全部歌詞とマッチはしませんが、要所要所に通じるものがあるとは思ってます。
そして、初挑戦のボイスをいれるという手法も取り入れてみました。
ボイス音源自体は殆どBGMのない部分から持ってきているので、
そんなに違和感があるということはないと思いますが、タイミングは結構心配です。
個人的に一番欲しいところに入れたつもりではありますが、こればっかりはセンスですよねー。
他にも劇中の台詞をテキスト化して入れる(特に後半)など、ボイスと合わせて見せるだけではなく、
読ませたり聞かせたりできるストーリー系MADを目指したつもりですがいかがだったでしょうか?
あなたの5分41秒に見合うだけの作品になっていれば幸いです。

そして、この動画に感謝を。



私とロストマンの出会いはここからでした。
きっと今回の組み合わせはこの動画に出会ってなければ生まれていなかったでしょう。
本当に素晴らしい作品です。
未視聴の方は是非一度ご覧になって下さい。
「プロデューサー」という意味を再確認することがきっとできるでしょう。
プロフィール

ニゴリP

Author:ニゴリP
細々とニコ動で活動しています。
ジャンルは遊戯王の架空戦記とノベマスです。
他にもお祭り参加作品がいくつか。
リンクのお願いはできないチキン野郎なので、もし「ティンときた」方がいらっしゃったらどんどん声かけてやって下さい。
アドレス出すことにしました。side_in_big◆yahoo.co.jpへ何かありましたらご連絡下さい。◆は@に変換お願いします。スカイプのIDなんかもこちらで。
ツイッター始めました!→nigoriP

作ってきた作品はこちら。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来て頂いた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お世話になっている方のサイトです。 是非足を運んでみて下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。